撮影スポット

2022年長居植物園のアジサイ園ー1万株のアジサイ

長居植物園がリニューアルされ、アジサイ園が、今まで雨の後、水浸しになっていた小道が付け替えられ、車椅子でも通れる幅と勾配を確保されたそうです。

今年2022年の‘’あじさいフェア‘’は5月28日から6月26日まで開催され、北東ゲートが限定でオープンされるようで、近鉄南大阪線針中野駅からも来れるようになりました。

長居植物園アジサイ園ー大阪市内最大級の約10,000株

 

昨年は例年より早く梅雨入りしたので、アジサイが結構傷んでいるのではないかと思ったのですが、少し傷んでいるものもありましたが、ちょうど見頃の花が多くてとても綺麗でした。やはり大阪市内最大で約10,000株の規模だけあります。

 

 

長居植物園の北側に、緩やかな起伏のある小径が続き、渓流が流れる山奥の谷をイメージして作られたという庭園に、ガクアジサイやヤマアジサイ、アメリカ原産のアナベルなど様々な、色とりどりのアジサイがしっとりと咲いていました。

 

 

長居植物園では閉館の間もツィッターでアジサイ情報と写真を投稿してくださっており、写真は拝見していたのですが、見頃に間に合ってよかったです。

よろしければ、下のギャラリーをお楽しみください。

 

鶴見緑地公園のアジサイ園ー2022年、今年の見頃は

大阪市内でアジサイといえば、大阪城公園や長居植物園がありますが、この鶴見緑地公園「花の谷」も見応えがあります。     目次1 鶴見緑地公園 ...

続きを見る

大阪城公園あじさい園のアジサイが見頃ですー2021年6月上旬

梅雨入りが、記録的に早かった今年2021年、雨が似合う花として人気が高いアジサイが大阪城公園でも見頃を迎えました。       大 ...

続きを見る

 

 

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-撮影スポット