Flower - 花や樹々 写真雑記

夏を代表する大輪の花ーフヨウ(芙蓉)の花

今年の夏は北海道でも35度を超える日があり、全国的に気温が高く、熱中症が心配されていますが、そんな中でも大輪を咲かせて、心を和ませてくれる花があります

フヨウ(芙蓉)ー夏を代表する大輪の花

 

アオイ科フヨウ属の「フヨウ(芙蓉)」は、中国原産ではないかと言われていますが、日本では室町時代には、観賞されていて、古くからあったようです。フヨウの花の開花は8月からで、まさに夏を代表する花で、色はピンクと白で、八重咲もあります。

 

 

このフヨウに非常に似た「ムクゲ」がありますが、見分け方は、下の写真のように雌しべがまっすに伸びているのがムクゲで、雌しべが5つに分かれて上に曲がっているのがフヨウであるそうです。

 

 

花言葉は、「繊細な美」「しとやかな恋人」で、1日でしぼんでしまう儚さから、美しい女性の例えとして使われてきたことからのようです。誕生花は11月10日です。

 

 

暑い夏に咲いてくれる貴重なフヨウの花、今しか撮れない夏に是非撮影にチャレンジしてみてください。雌しべのアップも面白いかもしれません。

 

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-Flower - 花や樹々, 写真雑記