商品撮影カメラマンによる初心者向けカメラ・写真講座

これから写真・カメラを始める初心者に方に、小さなミラーレスカメラで写真を撮る楽しさを知っていただきたくて、初心者向けの写真講座・写真教室ブログを立ち上げました。写真の基礎から応用、撮影例まで、カメラをすでにお持ちの初心者の方にもご覧いただけます。

長年、カメラマンとして仕事用の一眼レフカメラはスタジオに置きっぱなしにして、日常生活の中で、ほとんど撮影していませんでしたが、しかし

小さなミラーレスカメラ(キヤノンEOS M シリーズ)を買ってから、毎日持ち歩き、日常の風景や道端の花などを撮る楽しさを味わい、今では毎日のようにインスタグラムに投稿しています。写真初心者の方だけではなく、ベテランの方にもサブカメラとしてミラーレスカメラをオススメします。是非この写真講座でミラーレスカメラの良さを知ってください。

 

新着記事

撮影スポット

2022/5/18

2022年長居植物園のアジサイ園ー1万株のアジサイ

長居植物園がリニューアルされ、アジサイ園が、今まで雨の後、水浸しになっていた小道が付け替えられ、車椅子でも通れる幅と勾配を確保されたそうです。 今年2022年の‘’あじさいフェア‘’は5月28日から6月26日まで開催され、北東ゲートが限定でオープンされるようで、近鉄南大阪線針中野駅からも来れるようになりました。 長居植物園アジサイ園ー大阪市内最大級の約10,000株   昨年は例年より早く梅雨入りしたので、アジサイが結構傷んでいるのではないかと思ったのですが、少し傷んでいるものもありましたが、ち ...

ReadMore

Flower - 花や樹々 撮影スポット

2022/5/9

鶴見緑地公園のアジサイ園ー2022年、今年の見頃は

大阪市内でアジサイといえば、大阪城公園や長居植物園がありますが、この鶴見緑地公園「花の谷」も見応えがあります。     目次1 鶴見緑地公園「花の谷」のアジサイ1.1 緑のせせらぎ1.2 風車の丘までの登り道1.2.1 アクセス 鶴見緑地公園「花の谷」のアジサイ   この鶴見緑地公園の「花の谷」は大阪メトロ鶴見緑地駅から最も近い距離にあります。「花の谷」は周りが木でおおわれている小さな森という感じで、その中、青やピンク、様々な色のアジサイ約7500株があるそうです。昨年は気温 ...

ReadMore

Flower - 花や樹々 撮影スポット

2022/5/7

2022年 春の中之島バラ園ー大阪で一番大きなバラ園

大阪市北区にある中之島公園は、明治24年に、大阪市で最初に誕生した公園だそうです。堂島川と土佐堀川にはさまれた東西に延長約1.5kmの長い公園です。休日には様々なイベントが行われ、たくさんの人々が集まる、市民の憩いの場となっています。昨年、そして今年とコロナの影響で、イベントはなくなりましたが、憩を求めて芝生の上でゆっくりと過ごす人の姿も見られます。 中之島バラ園 春の見頃は? 例年、5月上旬〜5月下旬です。   その中で、「中之島バラ園」は公園内の約500mを使って、春には約4000株のバラが ...

ReadMore

Flower - 花や樹々 撮影スポット

2022/5/8

2022年 靱公園のバラ園 ー春バラの見頃は

2021年の春は、大阪で緊急事態宣言が延長されて、様々な施設が閉鎖されてしまっていますが、その中でも季節は進んでいき、バラも見頃を迎えていました。 靱公園のケアキ並木 大阪市の西区にある靱公園は、テニスの国際大会が行われる、テニスコートがあるので有名ですが、ケアキ並木にベンチが設置されていて、この周辺市民の憩いの場所となっています。 四ツ橋筋沿いから、靱公園に入り、ケアキ並木を通り、右手に曲がるとバラ園があります。約9,000平方メートルの園内に、170品種、3,400株のバラが植えられています。 &nb ...

ReadMore

Flower - 花や樹々 撮影スポット

2022/5/8

2022年ー長居植物園バラ園ーリニューアル後

11月1日から約5ヶ月間、休園していた長居植物園が4月1日にリニューアルオープンしました。どんなところが変わったのか楽しみにして行ってみました。 2022年 春バラの見頃は   長居植物園のバラ園では、230品種約3500本のバラが、春と秋に楽しめるようですが、春のバラは例年5月初旬から5月末頃までのようですが、ちょっと早いかなと思いつつ、4月30日(土)に行ってきました。     休園時に古いものは取り除き、新しい品種を植えたとのことですが、4月23日(土)にバラ園に来た時 ...

ReadMore

Flower - 花や樹々 写真雑記

2022/4/16

ぶどうのような青い花ームスカリー春の花

香りの良い花ームスカリ 春になるといろんな花が咲きはじめ、木の下などでよく見かける青い小さな「ムスカリ」の花。名前の語源は香料として使われる、「ムスク」に似た香りがすることからつけられたそうです。     ムスカリはユリ科ムスカリ属の植物の総称で原産地は地中海沿岸のようで、日本には1980年代から見られるようになり、今ではチューリップと一緒に栽培されたり、春の花として愛されるようになっています。 また、ムスカリは球根種で50種類ほどの種があり、また園芸品種も作られ、白やピンク、紫、黄色 ...

ReadMore

写真雑記 撮影スポット

2022/4/15

新たにできた無料の「水辺の散歩道」ー長居公園

    長居植物園沿いにできた無料の散歩道   今年、2022年4月1日に待ちに待った長居植物園が再開園しました。約5ヶ月間休園してどのように変わったのか楽しみでしたが、その長居植物園の北西沿いに「水辺の散歩道」ができていました。     この「水辺の散歩道」は植物園正面ゲート(植物園西)から植物園北東ゲートまで約480mの長さがあって、植物園の中を見ながら散歩できるようです。     この散歩道は自転車で入ることはできず、また犬の散歩 ...

ReadMore


 

初心者には一眼レフカメラよりミラーレス一眼カメラがオススメ

 

初心者の方には、小さくて軽いミラーレス一眼カメラをオススメしますが、まず簡単に一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違いをみてみましよう。ここからカメラ初心者のミラさんに登場してもらいます。

 

ミラーレスカメラはどうして小さくできたの?
一眼レフにあった、ミラーとペンタプリズムを無くしたためなんだ!
 

※ミラーレスカメラでモニターやファインダーで見ているのは、イメージセンサーで映像に変換された画像を見ているのです。  

 

初心者の方にはミラーもペンタプリズムも無くなった、小さくて軽いミラーレスカメラをオススメしますが、しかし、まずあなたのライフスタイルに合わせてカメラを選ぶことが大切です。

 

  ◉あなたはどちらのスタイルですか?

毎日でも撮影したいという、初心者のあなたにオススメのカメラは、 APS-Cサイズのミラーレスカメラです。 このタイプのミラーレスカメラは、ファインダーが無いものや、取り外せるもの等、小さくて軽い機種があります。 代表的なカメラで、キヤノンのEOS Kiss M2がありますが、軽くて小さい、ピントの速さ(瞳AF)、動画も4K対応と、最新の性能を持っています。

一眼レフ( EOS Kiss) とミラーレス一眼(EOS Kiss M2)

  左のEOS Kissの一眼レフシリーズは一眼レフカメラの中でも最も小さなタイプですが、右のEOS Kiss M2はボディもレンズも小さく、これなら毎日カバンの中に入れることができるかもしれません。

EOS Kiss M2レビュー 写真初心者向きのミラーレス一眼カメラ

目次1 さらに進化したミラーレス一眼 EOS Kiss M21.1 「瞳AF」の進化1.2 小型・軽量・持ちやすさ2 初心者にもわかりやすく2.0.1 軽快なタ ...

続きを見る

また、キヤノンではファインダーなしのEOS M200 は、キヤノンのミラーレスカメラで最も軽く、通勤バックの中にも入りやすく、スマホ感覚で撮影できるほどです。 また、ファインダーを取り外す(ファインダー別売り)ことができるEOS M6 markⅡはキヤノンAPS-Cサイズの上位機種で、ワンクラス上を目指す方にはオススメです。 私は長年キヤノンのカメラを使用してきましたので、キヤノンをオススメしますが、このミラーレスカメラではソニーが先行しトップを走っています。2021年に最も売れたミラーレス一眼はソニーのα6400で、バランスのとれたカメラです。

詳しくミラーレスカメラと一眼レフカメラについて知りたい方は、下の記事をご覧になってください。

またメーカー別オススメ機種もピックアップしています。

初心者向きなのはーミラーレス一眼 と一眼レフカメラの違い

  目次1 カメラを選びましょう ー 初心者向け1.1 最初に手にするカメラは、一眼レフかミラーレス一眼か1.2 フルサイズカメラかAPS-Cサイズカ ...

続きを見る

カメラとセットのような標準ズームレンズはどんなレンズ?

目次1 標準ズームでどのような写真が撮れるのか2 Wズームセットを買うべきか?3 写真講座へ 標準ズームでどのような写真が撮れるのか   APS-Cサ ...

続きを見る

休日にしっかり写真を撮りたいと思っているあなたにオススメのカメラは、 フルサイズミラーレスか一眼レフカメラ(APS-Cサイズ含)です。 今や主要カメラメーカーはミラーレスカメラに移行しており、先行したソニーに追いつこうとキヤノンとニコンが開発を進めています。これからはミラーレスカメラが中心になるのは明らかです。

フルサイズミラーレスはまだ高価ですが、今やカメラメーカーが全力で開発を進めています。小さめのカメラもあり、予算に余裕がある方にはオススメします。

初心者向けフルサイズミラーレス

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

続きを見る

また、一眼レフカメラはAPS-Cサイズを含めると、レンズも様々な種類と価格帯があり、まだまだ、現役で使用できます。しかもAPS-Cサイズの一眼レフはフルサイズのレンズも使えます。

まだ使えるEOS Kiss X8iとEF50mm F1.8コンビで

ミラーレスカメラはいいのはわかったけれど、ファインダーの見え方が気になるし、APS-Cサイズのミラーレスは小さすぎて持ちにくいと言われる方に、少し前の機種ですが ...

続きを見る

   

 

あなたに向いているカメラはどっち?

 

私のカメラマンとしての経験から、一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラに向いている人のタイプ別にしてみました。参考にしてみてください。

 

ミラーレスに向いている人(APS-Cサイズ)

  • 毎日でもカメラを持っていきたい。
  • スマホのようにモニターで見て撮りたい。
  • 標準ズーム、望遠ズームと、あともう一本レンズがあれば十分だと思う。
  • 身近かなものを、いつでも撮りたい。
  • インスタグラムには毎日投稿したいと思っている方。

一眼レフに向いている人(フルサイズミラーレス)

  • 休日出かける時にカメラを持っていく。
  • ファインダーでしっかり見て撮りたい。
  • レンズのレパートリーを増やしていきたい。
  • ポートレートやスポーツ等で、明るい望遠レンズが欲しい。
  • インスタグラムには選んで、いい写真だけを投稿する。

 

写真の基本ーカメラをお持ちの方はこちらへ

今のカメラはカメラまかせでもある程度綺麗に撮ることはできますが、自分のイメージ通りに撮ることはできません。自分がイメージした写真を撮るために、基本を覚えましょう。

 

露出

 

写真を撮るときに取り込まれる光の量を「露出」と言います。

明るい晴天の日と曇りや雨の日は光の量が変わるので「露出」も変わってきます。そして「ISO感度」の違いによっても露出は変わってきます。

 

 

「露出」は「ISO感度」を基準として、「絞り」と「シャッタースピード」の組み合わせによって露出は決定されます。

 

カメラのオートは、カメラが光の量を測って露出を決めてくれているんですね!

 

写真の基本は 絞り・シャッタースピード・ISO感度・ホワイトバランスです。まずこの4つをしっかりマスターしましょう!

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

露出とはーカメラと写真の基礎知識

写真を見て、“これは露出がオーバーだね“  とか “露出がアンダーだね“ とかよく聞きますが、「露出」とは、どういう意味なのでしょうか?   露出とは   カメラは、レンズを通して光を取り込み、撮像素子(イメージセンサー)に光を届けますが、そのレンズから取り込んだ光の量を「露出」といいます。 そして、取り込んだ光の量が、ちょうど良い光の量であることを「適正露出」といいます。   露出がオーバーの写真 露出がアンダーの写真 露出が適正露出の写真   上の3枚の写真は、 ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

焦点距離とはーカメラと写真の基礎知識

焦点距離とは カメラのレンズには広角から望遠、ズームレンズなどがありますが、それぞれのレンズは焦点距離であらわされ、100mmのレンズは、焦点距離が100mmのレンズということです。 その焦点距離とは、レンズの中心から焦点が合う(像を結ぶ)地点の撮像素子(イメージセンサー)までの距離です。(下図参考)   焦点距離が短いほど、画角は広くなり、写せる範囲は広くなります。   焦点距離が長くなるほど、画角は狭くなり、写せる範囲は狭くなります。 焦点距離が35mm以下のレンズを広角レンズ 焦 ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

写真講座 7(基本) レンズの画角について

レンズの画角 皆さんは画角という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。画角とは、写真を撮った時、カメラの位置から実際に写った写真の範囲を角度で表したものです。 写る写真の範囲を角度で表したのが画角ですぞ! レンズの焦点距離によって写る角度は決まっており、焦点距離が長い望遠レンズは画角が狭くなるため、写る範囲も狭くなり、逆に焦点距離が短い広角レンズは画角が狭くなるため、写る範囲が広くなります。写る範囲が広いレンズを広角レンズ、写る範囲が狭いレンズを望遠レンズと言います。 そしてこの画角でレンズの種類を表わすと ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

写真講座 6(基本) 写真の基本構図とフレーミング

目次1 写真のフレーミング1.1 写真は引き算2 これだけは覚えよう!写真の基本構図2.0.1 日の丸構図2.0.2 2分割法(シンメトリー構図)2.0.3 3分割法2.0.4 ファイ・グリッド(黄金律) 写真のフレーミング フレーミングとは、写真を撮るときに、目の前の風景等を、ファインダーやモニターの中で切り取る範囲のことです どこからどこまで入れるのか、アップで撮るのか、全体を入れるのか、このフレーミング次第で写真の良し悪しが決まってくるのです。 フレーミングしだいで、良い写真になるかどうか決まるのね ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

写真講座 5(基本) カメラ設定は絞り優先かプログラムA

目次1 最初のカメラ設定1.1 最初は絞り優先オートとプラグラムオート1.1.1 絞り優先オート(Av. A)1.1.2 プログラムオート(P) 最初のカメラ設定 最近のカメラは様々な機能があって、初心者なら、ついカメラまかせのフルオートで設定してしまいがちです。フルオートとは完全にカメラまかせいうわけです。 カメラまかせのオートじゃダメなの? ダメっていうわけではありませんが、上達はしません しかしフルオートでは写真は上達しません。またシーン別のオート、例えばポートレートモードや夜景モード、スポーツモー ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

写真講座 4(基本) ISO感度とホワイトバランス

目次1 (基本)ISO感度1.0.1 ISOオート1.0.2 高感度ノイズ2 ホワイトバランス2.0.1 オートホワイトバランス2.0.2 わたしの設定 (基本)ISO感度 ISO感度とは光を感じる感度のことです 感度がよくなるとどんなことができるの? 画像センサーが光を感じる感度のことを、ISO感度と言います。ISO100〜12800と数字が大きくなればなるほど高感度になり、光を敏感にとらえことができます。高感度にすることでシャッタースピードを早くでき、暗く所でも手ブレや被写体ブレを防ぐことができます。 ...

ReadMore

写真講座(基本) 初心者向け写真講座

写真講座 3(基本) シャッタースピード

目次1 シャッタースピード1.0.1 手ブレ、被写体ブレについて1.0.2 シャッター優先オート1.0.3 夜景の撮影1.0.4 露出補正 シャッタースピード シャッタースピードとはシャッターが開いている時間のことです。シャッタースピードは1秒、1/2秒、1/4秒‥‥1/125秒、1/250秒、1/500秒のように表され、分母の数字が大きくなればなるほど早くなり、光の量は少なくなり、分母の数字が小さくなればなるほど光の量は多くなります。 手ブレ、被写体ブレについて 手ブレがしないようにするためにはしっかり ...

ReadMore

 

カメラの基本設定
カメラの基本機能(設定)を知りましょう

目次1 ミラーレスカメラの基本機能1.1 撮影モード1.2 記録サイズ(記録画質) ミラーレスカメラの基本機能   ミラさんもやっとカメラを買ったようです。さあ ...

続きを見る

 

写真の感性
写真は必ず上手くなる(感性は磨ける)

目次1 感性は磨ける1.0.1 良い写真を見る1.0.2 真似をする1.0.3 撮り続ける1.0.4 写真の上達法(感性の磨き方) 感性は磨ける 写真が上手くな ...

続きを見る

 

写真の応用編

 

基本をマスターすれば、カメラの設定を変えたり、色味の変化や、使い方などを見ていきましょう。  

 

カメラ設定

カメラの測光モード
カメラの測光モードを使いこなそう

カメラの露出計 写真を撮る時に、カメラは光の量を測って、露出を決めてくれます。最近のカメラは内蔵している露出計の精度が高くなっているので、完全な逆光でない限り、 ...

続きを見る

レンズ関係

ズームレンズと単焦点レンズの違い
ズームレンズと単焦点レンズ

一眼カメラの良いところは、レンズ交換ができるところです。そして交換レンズには様々なレンズがあり、どのレンズを選んでいいのか迷うところです。まずは予算とどのような ...

続きを見る

 

撮影テクニック等

写真のボケについて
写真の最大の魅力は背景のボケーカメラ・写真初心者必見

目次1 ボケ本来の役割(絞りの効果)1.1 背景をぼかすための条件1.2 レンズによってボケ方が違う1.3 暗いレンズ(標準ズーム等)でぼかすには ボケ本来の役 ...

続きを見る

iPadでRAWデータを現像
RAWデータをiPadで現像するーキヤノンアプリDPP Express

普段写真を撮る時にはJPEGで撮影しているけど、大切な写真はRAWで撮影して、後から現像する方も多いのではないでしょうか?家に帰ってパソコンで仕上げるのが一番で ...

続きを見る

一眼レフ派の方にオススメ 小型一眼レフEOS 6D MarkⅡ
小型フルサイズ一眼レフ
初心者向け小型フルサイズ一眼レフカメラ EOS 6D MarkⅡ

ミラーレスカメラの開発が進み、キヤノンがソニーを追いかけ、新しいフルサイズミラーレス一眼が出てきていますが、そう簡単にミラーレスカメラに移行できない方やミラーレ ...

続きを見る

   

EOS Kiss M2で撮る吉野の桜
奈良吉野の桜ーEOS Kiss M2で撮る

今までずっと撮影しに行きたかった奈良吉野の桜。なぜ行かなかったのかと言いますと、花粉症がひどい私には杉で有名な吉野はどうしても行くことができなかったのです。 & ...

続きを見る