撮影スポット

大阪城公園「あじさい園」2021年今年の見頃は

大阪城公園には梅林や桃園、そして桜といろんな見所がありますが、梅雨の今頃にももう一つの楽しみがあります。大阪城の大手門横、南外堀南側にある「あじさい園」です。

 

大阪城公園あじさい園のアジサイが見頃ですー2021年6月上旬

梅雨入りが、記録的に早かった今年2021年、雨が似合う花として人気が高いアジサイが大阪城公園でも見頃を迎えました。       大 ...

続きを見る

 

大阪城公園「あじさい・うつぎ園」

今、緊急事態宣言中にある大阪では、この大阪城公園の駐車場も閉鎖されていて、電車で来ることしかできませんが、この「あじさい・うつぎ園」に最も近い駅は大阪メトロ谷町四丁目駅からが一番近くになります。

 

2021年5月20日、咲いていたのは、ほんのわずかでした。

 

今年は桜も、いろんな花も早く咲いていて、近所のアジサイも咲いていたので、もう咲いているのではないかと、梅雨入りしてすぐの雨の中(5月20日)行ってみました。ところが、まだほんのわずかしか咲いてなく、今年は、6月上旬から中旬が見頃かなという感じでした。

 

大阪城公園の「あじさい・うつぎ園」では約1400株のアジサイ・ベニガクアジサイ・うつぎ等が植えられていて、毎年5月末から7月上旬にかけて、楽しめるそうです

 

うつぎ

 

アジサイ科ウツギ属の「うつぎ(空木)」は、茎が中空であることから名付けられたそうで、花が旧暦4月の卯月に咲くので「卯の花」とも呼ばれ、『枕草子』にも出てくる等、初夏の風物詩とされているようです。

 

 

 

規模としては小さいですが、中央大通り沿いにある小さな森のような空間がとてもいい感じになっており、とても素敵です。

 

 

鶴見緑地公園のアジサイを撮影ー2021年ー大阪市内最大級のアジサイ園

見頃大阪市内でアジサイといえば、約1万株の長居植物園がありますが、今年は緊急事態宣言中で休館しています。となると鶴見緑地公園「花の谷」ではないでしょうか。 &n ...

続きを見る

 

この「あじさい・うつぎ園」に対して、森ノ宮駅から降りた大阪城公園内のローソン横のところのアジサイはちょうど見頃でした。

 

 

 

私は毎年、この梅雨の時期に咲くアジサイを見て思い出す歌があります。

かなり古いのですが、北海道出身の「ふきのとう」が歌う“紫陽花“です。紫陽花の色が色々あるけれど、あなたの心の内側は何色ですか?という感じの出だしなのですが、しんみりしていい歌なので、是非、検索してして聞いてみてください。

 

 

アジサイの色が変わるのはアジサイの中にある「アントシアニン」という色素が、土中に含まれるアルミニウムと結合して青色となり、逆にアルミニウムが少ないと、薄紅色やピンク色になるそうです。そして、アルミニウムがよく解ける酸性土壌では青色が、中性〜アルカリ性土壌では薄紅色やピンク色になるということなのだそうです。

 

 

また、これはよく知られていることなのですが、花だと思っているところは、実は葉が変形した「がく」であって、ほんとうの花は、花と思っている「がく」の真ん中にある小さい粒のようなものが花なのだそうです。でも本当のことを知ってしまうと夢がこわれてしまいますから、花と思っていていいんだと思います。

 

 

そしてあまり知られていないことなのですが、今や世界各国で見られるアジサイ、実は原産は日本です。ヨーロッパで品種改良されたのが「西洋アジサイ」で、もともと「ガクアジサイ」を改良してできたのが、手毬のような「ホンアジサイ」という種類だそうです。

 

アジサイの花言葉は、「団らん」「和気あいあい」「家族」「浮気」などありますが、色でも違っています。

  • 白のアジサイ ー 「寛容」
  • 青のアジサイ ー 「冷淡」「無情」
  • ピンクのアジサイ ー 「元気な女性」「強い愛情」
  • 紫のアジサイ ー 「清澄」「神秘」

今年はもう早くも梅雨に入ってしまいましたが、この大阪城公園の紫陽花はまだほとんど咲いてませんので、これからが楽しみです。是非、見頃になりましたら、ご紹介したいと思っています。

メモ

花のアップの撮影ーEOS Kiss X8i +EF50mmF1.8 絞り優先F2オート その他の写真 EF S18−55mm F3.5-5.6 プログラムオート

ポップコーンのようなアジサイーオタフクアジサイー雨に似合う紫陽花

今年の梅雨入りは例年よりずっと早く、四国と近畿では統計史上最も早かったそうです。雨は恵の雨と言われますが、それでもあまり写真を撮るものとしては嫌なもの。傘をさし ...

続きを見る

長居植物園がやっと再開ー長居植物園のアジサイが見頃2021年

やはり、大阪市内でアジサイ園と言えば、長居植物園ではないでしょうか。緊急事態宣言でしばらく閉館していたのですが、6月21日、緊急事態宣言解除となり、やっと再開し ...

続きを見る

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-撮影スポット