写真雑記

楽天ハンドカメラテスト 通常カメラ 桜編

今年は桜の開花が早く、地元の桜、大阪東住吉区の桜も8分咲きという感じです。東住吉区の桜は、最近発行になった大阪メトロの情報誌「アルキメトロ」でも紹介されていたほどの、桜の名所?のようです。

楽天ハンド通常カメラテスト 桜

今回も7M、9M、12M、48M(4800万画素)での撮影をしました。全てAI(シーンを判別してベストな色味にしてくれる)モードでの撮影です。

<7M> パノラマ風になります。(19:9)

 

<9M>正方形になります。(1:1)

<12M>通常の4 : 3 での撮影。

 

<48M>通常の4 : 3 での撮影。

今回の桜の撮影では、目立った誇張もなく、色も自然な感じになり、桜の描写もしっかりできている感じです。

iPhoneレベルとはいきませんが、桜の撮影では十分使えるレベルではないかと思いました。

大阪城公園西ノ丸庭園の桜

大阪城公園の西ノ丸庭園は大阪で桜の名所として有名です。通常のカメラテストを行ってきました。先の今川堤の桜とは違って空の部分が多くなっています。

<7M>

 

<9M>

 

<12M>

 

<48M>

色々試してみましたが、私は7Mのパノラマがこのカメラの中で気に入りました。奈良公園での桜をパノラマを使って撮ってきました。

楽天ハンド カメラテストーぼかし撮影(深度測定カメラ)

目次1 Rakuten Hand カメラテスト ぼかし撮影1.1 梅の撮影1.2 桜の撮影 Rakuten Hand カメラテスト ぼかし撮影 前のスマホのバッ ...

続きを見る

楽天ハンドカメラテスト 通常カメラ 梅編

前回は、楽天ハンドのぼかし撮影のテストを行いましたが、今回も大阪城公園梅林での通常のカメラテストを行ってみました。   Rakuten Hand 通常 ...

続きを見る

吉野の桜を楽天ハンドカメラパノラマサイズで撮る

日本一の桜の名所と言われる奈良県・吉野山の桜を楽天ハンドのカメラ、パノラマサイズで撮影してきました。個人的には、楽天ハンドのカメラはパノラマサイズで撮るのがBE ...

続きを見る



人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-写真雑記