Flower - 花や樹々 写真雑記

冬に咲くボケ(木瓜)の花ー寒木瓜ー冬の花

年末、数年に一度と言われる寒波がやって来ました。雪があまり降らない大阪市内ですが、それでもかなりの寒さです。そんな中でも花を咲かせる冬の花。近くのコンビニに行った帰り冬の花に出会いました。いつものようにスマホを取り出し、何の花なのかグーグルカメラで調べてみました。

冬に咲く木瓜(ボケ)を寒木瓜と呼ぶ

 

梅の花に似た花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれるボケ(木瓜)の花。原産地は中国で、平安時代以前には日本に来ていたようです。開花時期は3〜5月ですが、11月頃から開花するものを、春に開花するものと区別するために「寒木瓜(カンボケ)」と呼ぶそうです。

 

 

ボケ(木瓜)は、バラ科ボケ属の落葉低木。果実が瓜に似ていることから、木になる瓜「木瓜(もけ)」と名付けられ、その後、「ぼけ」と言われるようになったそうです。

 

木瓜の実

 

花の色は、赤やピンク、白、オレンジなどがあり、品種改良により、一本の木にピンクや白など、異なる色の花を咲かせるものもあり、ボケ(木瓜)の品種は200種類以上あるようです。

 

 

平安時代以降、親しまれるようになったボケ(木瓜)ですが、あの織田信長の家紋は、木瓜の五弁の花で表した‘’5瓜木瓜‘’「織田木瓜」で有名だそうです。

 

寒木瓜の花言葉は「熱情」。誕生花は2月9日。ちなみに木瓜の花言葉は「平凡」「早熟」「先駆者」などで、「先駆者」は、織田信長が家紋としていたことからだそうです。誕生花は2月4日、2月5日、2月17日。

花言葉に「平凡」とあるように、ひっそりと咲いているボケの花。あなたの身近で咲いているかもしれません。

 

 

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-Flower - 花や樹々, 写真雑記