写真雑記

幼稚園が重要文化財

本町で撮影があったので、朝早めに出て淀屋橋に寄ってみた。天気もあまり良くなかったので、歩いて本町までゆっくりと色々見ながら歩いていると、重要文化財となっている緒方洪庵の住宅、適塾に来た。前に一度仕事で撮影にきたことがあったので見学に中に入らず、また時間もあまりないので周りを少し撮影していた。すると近くから幼稚園のような、お遊戯の音楽、先生の声が聞こえてきた。

かなり近くから聞こえているので、回りを歩いていると、古い昔の建物から聞こえてくるではないか。この古い建物の塀に、園児募集の貼紙が貼ってある。ここが幼稚園なのか確かめに歩いていると、なんとその入り口に愛珠(あいしゅ)幼稚園と看板が木の板に書いてあった。

扉の横に看板があって、そこには国の重要文化財と書いてあった。幼稚園が重要文化財。大阪にこんな幼稚園があるなんて知らなかった。

愛珠(あいしゅ)幼稚園は大阪で一番古い(1880年)幼稚園で、その木造園舎(1901年竣工)は日本最古であるらしい。しかも現役の園舎である。2007年に幼稚園の園舎として日本で初めて国の重要文化財に指定されららしい。

そして、この辺りは歴史の散歩道となっているようで、愛珠幼稚園、銅座跡、適塾が入っており、新しいビルが立ち並ぶその中に網の目のようにあるらしい。天満橋の青物市場後から淀屋・屋敷跡まで1時間ちょっとの散歩道のようなので、夏の仕事帰りやフレックスタイムを利用して朝散策するのもいいかもしれません。また時期を見てこの散歩道を取り上げてみたいと思っております。

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-写真雑記