Flower - 花や樹々 写真雑記

夏の花ームクゲ(木槿)ー 古くから親しまれてきた花

梅雨の頃から咲き始める、ハイビスカスによく似た花をご存知でしょうか?「ムクゲ(木槿)」は古くは奈良時代から親しまれ、茶花としても欠かせない花です。

 

秋の季語となっているムクゲ(木槿)の花

 

「ムクゲ」の原産は中国のようですが、平安時代に渡来したと言われています。アオイ科フヨウ属の落葉樹で、同じフヨウ属のハイビスカスや芙蓉に似ています。花の咲く季節は6月〜10月初旬で、暑い真夏の中でも鮮やかな花を咲かせ、長い期間次々と花を咲かせてくれるようです。

ムクゲを歌った俳句も多く、花を咲かせる7月は旧暦では秋なので、秋の季語として使われており、千利休の孫である千宗旦(せんのそうたん1578-1658年)が好んだ花で、「宗旦木槿」と呼ばれる等、古くから愛されてきた花のようです。

 

 

韓国の国花でもあるムクゲは東アジアを中心に世界で愛されている庭木で、たくさんの品種が作られており、明るいピンクや薄紫、赤、白色などの色や、咲き方では、一重や八重、半八重、乱れ咲などがあります。

花言葉は「信念」「新しい美」で、「信念」は12世紀ごろの十字軍に由来すると言われています。また誕生花は多く、2月22日、3月22日、8月26日、9月11日です。

 

 

夏の花は貴重です。このムクゲは長い期間、花を咲かせてくれるので、もし見かけたら撮影にチャレンジしてください。私のオススメは雨上がりです。この夏もいい写真が撮れますように!

初夏の花ークチナシの花を撮影ー歌にもなった香りのよい花

1973年、渡哲也さんが歌って、90万枚を売り上げるほど大ヒットした、『くちなしの花』。今でもその歌詞を覚えています。しかしその花がどのような花なのか知りません ...

続きを見る

 

人気の記事

1

実際よりも明るくしたり、暗くしたりしてイメージを作りだす時に用いる手法のことで、単に露出オーバーやアンダーとは違う意図的な手法のこと言います。   長 ...

2

この写真講座では、初心者の方にAPS-Cサイズのミラーレスカメラを推薦していますが、しかし最近のフルサイズミラーレスの状況も変化していますので、フルサイズミラー ...

3

猫ブームの中に隠れた闇 最近は猫ブームだと言われていて、インスタグラムでもよく猫の写真を見かけます。そしてコロナの影響で、自宅にいることが多くなったせいか、癒し ...

4

光のあるところに必ず影があります。その光と影の影を強調し、影絵のように被写体をシルエットに撮影するテクニックです。 朝陽や夕陽をバックにする 朝陽や夕陽は人の心 ...

5

カメラのレンズは人間の目の虹彩が光の量を調整しているように、光の量を調整しているんです。   視力の悪い人が目を細めてピントを合わせているのと同じね! ...

-Flower - 花や樹々, 写真雑記